育児雑誌を読みました。

子育てに悩む親や、幼児期に、どのような環境での育児がベターなのか等を記された専門分野とされる先生方の書籍を読みました。

今は、マンション住まいが多い事もあって、キッチンとリビングの隔たりが無い設計が流行っていて、子の動向を何をしていても、目で追う事が出来、会話もスムーズにいく環境が与えられている事は、大賛成です。

ただ、子供によっては、自分の部屋で、音の無い場所でないと落ち着かない子もいるので、どこで、学習するかは、親ではなく、本人の意向次第だとも思います。

又、何を玄関に飾るべきか、という内容においても、家族写真は、家族の一員である意識づけにはもってこいだと思いますが、玄関に限定する事なく、家族が集まる部屋のどこかに飾るのも良いと思いました。

子育ての基本は、育てる親の性格や考え方にもよる事なので、親として、自分自身も、子供と共に、つまずきながら、転びながら、それでも、自分達で作った我が家のルールを守りながら、お互いに励まし、助け合う事が一番だと思います。

親だからといって、子供に対して、~しなさい。
の命令口調ばかりの日々は、互いにとって、心が疲れるモノに見えます。
車の買取どこがいいのか紹介サイト

見頃の花に

古風だけれど「立てばシャクヤク座ればボタン 歩く姿はゆりの花」という一節がありました。

身近で眺めることはないですが、可憐なピンクのシャクヤクもゆりの花も今くらいが見頃のようです。

シャクヤクは少し暑くなったころと思っていましたが、ゆりも。

「いずれアヤメかカキツバタ」なんていう言葉もありました。

そういう言葉のような奥ゆかしい女性はそんなにいないようではあるけれど、花を眺めるのはいいものである。

さくら、シバザクラ、ツツジとかレジャースポットというのが各地で四季折々でありますし。

花をめでるだけでなく、ゆりっていうのはゆり根を天ぷらにしても美味しくいただけるもの。

純日本風の品種なら古風で地味っぽい雰囲気、あの凛とした姿から根っこの部分をお料理するなんてイメージ的にギャップですね。

アヤメや花菖蒲、ゆりのような姿で歩き、心持ちや内面もそんな感じでいたいものです。

見頃もあとわずか、本格的な夏となればどんな花があるでしょうね。

中1の誤植かと思いましたが、小1だそうです。

武雄市で、小1にタブレット端末を使ってゲーム等のソフトウェアを作るプログラミング教育の実証研究をするとか。
中1の誤植かと思いましたが、小1だそうです。
まだ、日本語もちゃんと話せないのに、プログラミングとは、早いかなと思いましたが、記事を読んでみると、ゲームのプログラミングなので、いいのかなと。

ゲームを作る際には、創造力や発想力が必要なので、それを伸ばしたい思いがあるのかなと。
今の子供たちは、自分で考える力が弱いように思いますから。

それは、与えられたゲームで遊ぶだけなので、自分でこのようにしたいと言った考えを持つまで難しいのかなと思います。
昔の子供は、何もないので、自分たちで、考えて、想像して、遊び道具を作ったものです。

それを今の子供たちにさせようとしても、難しいと思うので、発想の転換で、ゲームを作る側に立たせてみたい思いがあるのかも。

今、ゲームは、以前に比べ、作りやすくなっているので、小1レベルでも、できるのかもしれませんね。
もし、この実証研究後、本格的に稼働したら、ゆくゆく、ビルゲイツさんのような方が日本から誕生するかもしれませんね。

父の日のプレゼント

もう終わって少し経ちますが、みなさん父の日のプレゼントは何を贈りましたか?
母の日はマメにプレゼントしていても、父の日はスルーされることって多いそうで。

男の人はプレゼントするのが難しいからでしょうか?
母の日にプレゼントしたら満足してしまって、1ヶ月後に父の日に気を抜いてしまうからでしょうか?笑

私は過去に、レコードパッケージのCDやライブのブルーレイ、パワーストーンのストラップなどをプレゼントしたことがあります。

でもやっぱり男性のプレゼントってパッと浮かばないですね。
うちの母は化粧はしないし、花は枯れるから嫌いだし、趣味もないので両親共に難しいのですが(笑)

毎回父へのプレゼントに悩んだあげく、最近定番になりつつあるのがライブのチケット。
高揚して元気になるので、ストレス発散になると思います。

ただ父の日付近にライブがないといけませんが(笑)

うちの父のように音楽が趣味のお父さんにはぴったりです。
とても喜んでくれたので、本当におすすめですよ。

要素が有っても

ついつい見てしまうTV番組が水曜フジの「ほんまでっかTV」専門家のデータで、疑問を解消もとい突っ込むですね。

で数週間前のスペシャルで、独身女性で結婚出来るか否かをテーマでの設問が有りました。

このアクションに対して2拓のリアクションが6、の中に2門合致すれば出来ると。

でつらつら見ていた私、実はほとんど合致したのね。

じゃ現状はどうよ?
と思い当たった事は一番必要な出会いが、無いじゃん。

そりゃそうだ要素が有っても行動を起こさないならば、解決しないは道理です、必要ならば掴み取りに行かんと成らぬ。

にした関連で別番組で50過ぎのタレントが吐き出してました、一切飲めないから出かけすに出会いが無く未だ独身、とね。

飲みにね、行って無いよねぇ。

そう言えばフィットネスクラブに通えと言ったのも有りましたが、今更この仕事で運動って言ってもねぇ。

最近「街コン」なるものが各地で話題ですね。

しかしどんな輩が来るやもわからぬ。
ヘンな奴に出会いたくもないし、ほんと難しい

野菜かお花か

私は草花、自然全般大好きです。
昨年一戸建てに引越し、小さいながらも念願のお庭も手にいれました。

春になり、さて、お花を植えようか家庭菜園にしようかかなり迷いました。
本当はこでまりみたいな木も植えてみたかったのですが、とても無理!

えーい、野菜だってお花は咲くしそれを眺めればいいかっ。
花壇は夢と消えました。

家庭菜園を選んだのには理由が有ります。
今年に入ってからぬか漬けを始めたのです。これがとても美味しくて、もうぬか漬け無しの生活は有り得ません。

それなら自分たちで育てた野菜で漬けてみたい。そう思うのが人情ですよね~♪
でも、お花が無いのはあまりにも淋しい。なので、玄関前に寄せ植えの鉢を置く事にしました。

ホームセンターであれこれ見ていると目移りします。
そして、そのうちクタクタになり、自分で土、苗、鉢を買って植える気力が無くなってしまいました。

結局、すでに寄せ植えしてある鉢を2つ購入(笑)
玄関前にお花を置くと泥棒に入られる確率が減るそうです。

お花は癒しなんですね。