育児雑誌を読みました。

子育てに悩む親や、幼児期に、どのような環境での育児がベターなのか等を記された専門分野とされる先生方の書籍を読みました。

今は、マンション住まいが多い事もあって、キッチンとリビングの隔たりが無い設計が流行っていて、子の動向を何をしていても、目で追う事が出来、会話もスムーズにいく環境が与えられている事は、大賛成です。

ただ、子供によっては、自分の部屋で、音の無い場所でないと落ち着かない子もいるので、どこで、学習するかは、親ではなく、本人の意向次第だとも思います。

又、何を玄関に飾るべきか、という内容においても、家族写真は、家族の一員である意識づけにはもってこいだと思いますが、玄関に限定する事なく、家族が集まる部屋のどこかに飾るのも良いと思いました。

子育ての基本は、育てる親の性格や考え方にもよる事なので、親として、自分自身も、子供と共に、つまずきながら、転びながら、それでも、自分達で作った我が家のルールを守りながら、お互いに励まし、助け合う事が一番だと思います。

親だからといって、子供に対して、~しなさい。
の命令口調ばかりの日々は、互いにとって、心が疲れるモノに見えます。
車の買取どこがいいのか紹介サイト