中1の誤植かと思いましたが、小1だそうです。

武雄市で、小1にタブレット端末を使ってゲーム等のソフトウェアを作るプログラミング教育の実証研究をするとか。
中1の誤植かと思いましたが、小1だそうです。
まだ、日本語もちゃんと話せないのに、プログラミングとは、早いかなと思いましたが、記事を読んでみると、ゲームのプログラミングなので、いいのかなと。

ゲームを作る際には、創造力や発想力が必要なので、それを伸ばしたい思いがあるのかなと。
今の子供たちは、自分で考える力が弱いように思いますから。

それは、与えられたゲームで遊ぶだけなので、自分でこのようにしたいと言った考えを持つまで難しいのかなと思います。
昔の子供は、何もないので、自分たちで、考えて、想像して、遊び道具を作ったものです。

それを今の子供たちにさせようとしても、難しいと思うので、発想の転換で、ゲームを作る側に立たせてみたい思いがあるのかも。

今、ゲームは、以前に比べ、作りやすくなっているので、小1レベルでも、できるのかもしれませんね。
もし、この実証研究後、本格的に稼働したら、ゆくゆく、ビルゲイツさんのような方が日本から誕生するかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です